INTRODUCTION

日本発・新作オリジナルミュージカルが誕生!

演劇界が誇るトップクリエイター×次世代を担う若き実力派キャストで贈る

胸キュン必至のラブストーリー

未曽有の事態により人と人とが分断され、日々の生活も劇場も在り方を問われる今。

何よりもワクワクして、幸せになれるミュージカルを作ろうと、本企画は出発しました。

また、将来世界中の人々が日本発のミュージカルを楽しむ、その第一歩になる新しい人生賛歌の作品づくりを、演劇界で輝く女性クリエイターたちが集結して目指します。


原作は、「第11回ananマンガ大賞」第11回大賞など数々のマンガ賞を受賞し、記録的重版で話題を呼んでいる森下suuさん作の少女漫画『ゆびさきと恋々』(講談社「デザート」連載)。

物語は、聴覚障がいのある女子大生・雪と世界を飛び回る先輩・逸臣のピュアなラブストーリー。

逸臣との出会いにより、世界を広げていく雪の前向きな生き方と心情をミュージカルで綴ります。


脚本は、オリジナル作品から海外作品の翻案・上演台本まで幅広く手掛け、物語や人物を生き生きと丁寧に紡ぐ飯島早苗、音楽は、日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞、『日本の歴史』や『ショーガール』等の三谷幸喜作品をはじめ、数々の舞台・映像で心躍り記憶に残る音楽に定評のある荻野清子、演出には、『Shakespear’s R&J』、こまつ座『どうぶつ会議』等で劇場を特別な空間に変え、好評を博した新鋭 田中麻衣子


主人公・雪役には、1月上演の音楽劇『ピーター&ザ・スターキャッチャー』での天真爛漫な演技が注目を浴びた新進のミュージカル女優・豊原江理佳。逸臣役には、『刀剣乱舞』、『ヒプノシスマイク』等の2.5次元作品で人気を誇り、『No.9』や8月にはミュージカル『王家の紋章』など大劇場への出演も控える前山剛久。そのほか、林愛夏(『ハウ・トゥー・サクシード』スミティ役 他)、青野紗穂(『RENT』ミミ役 他)、池岡亮介(『熱海殺人事件 ラストレジェンド ~旋律のダブルスタンバイ~』大山金太郎役 他)、宮城紘大(『ヒプノシスマイク』シリーズ 観音坂独歩役 他)、上山竜治(『レ・ミゼラブル』アンジョルラス役 他)ら次世代のミュージカル・演劇界を担う若き実力派キャストが揃いました。


A New Musical『ゆびさきと恋々』で、恋によって生まれる優しさと世界の輝きに浸り、どんな世の中でも、一歩を踏み出す勇気があれば人生は明るく動き出すということを、 是非体感してください!

-『ゆびさきと恋々』とは-

講談社「デザート」にて2019年9月号より連載を開始した森下suuの少女コミック。第1話からSNSで大反響をよび、1巻発売後たちまち25万部を突破。繊細な言葉選びや登場人物の表情、手の動き、文字表記に至るまで、圧倒的な表現力に引き込まれる。「第11回ananマンガ大賞」、BookLive!「年刊書店員すず木2021」オンナ編第1位、宝島社「このマンガがすごい!2021」オンナ編第9位、「次にくるマンガ大賞2020」第17位を獲得。その他の著者代表作に『日々蝶々』、『ショートケーキケーキ』、『わかメン~The Mineral Boys~』など。

-あらすじ-

女子大生の雪は、ある日困っているところを同じ大学の逸臣に助けてもらう。

聴覚障がいがあって耳が聞こえない雪にも動じることなく、自然に接してくる逸臣。

自分に新しい世界を感じさせてくれる逸臣のことを雪は次第に意識し始めて…!?

\コミックス最新4巻 発売中!/

「ゆびさきと恋々」(4)
森下suu(著)
出版社:講談社(KC デザート)
ISBN:9784065226346
2021年3月12日発売

「ゆびさきと恋々」公式サイト:https://go-dessert.jp/kc/renren/